ガールズバーは都内だけでもかなりの店舗数があるんだよね。
その中で他のお店と差別化するために、制服なんかでオリジナリティを持たせてるところも多い!

お店のコンセプトに合わせて何かになりきるのも楽しそう!
そう思うなら、特殊な制服のガールズバーを選ぶのも良いと思う。
そんなバリエーション豊富なガールズバーの種類について、今増えているものを4つ紹介していこうと思います!

ガールズバーの種類① セクシー系ガールズバー

セクシー系のガールズバーは向き不向きがかなり分かれるかもしれない。
バニーガールや水着などの露出が多い制服で働いたり、パンチラや胸チラしたり。
ハプバー(ハプニングバー)にも近いかも。

他にも下着が制服(?)で、ベビードールやブラジャーで接客するガールズバー、なんてものもあるみたい。果たしてそれってバーなのか・・・?(^_^;)
だから下心を持って来店するお客さんが多いし、セクハラされる可能性も他のガールズバーに比べてかなり高くなる。
その分、時給も高いところが多いから、多少体を張ってでもガールズバーで稼ぎたいという人にはおすすめかな。

② 和服ガールズバー

私はちょっと憧れた和服のガールズバー。
今流行りの短い丈のかわいい和服を着て接客するガールズバーのことで、店内も和風の内装で凝ってるところが多いね。
毎日着る制服が和服だから、コスプレ感覚で楽しく接客ができそう。
ガールズバーに詳しい元バイト仲間いわく、「和風のガールズバーは凝ってるところはめちゃくちゃ凝ってて、お酒のメニューも日本酒とかが多いよ」らしい。
時給に関しては平均レベルだけど、和服が好きな女の子は多くてかなり人気が高い。求人を出してもすぐ締め切っちゃうお店が多いから、もし求人を見つけたら早めに決めないとダメだね。

引用:https://www.tenpodesign.com/work/detail/8013

③ カジュアルガールズバー

カジュアルガールズバーは、言ってしまえば普通のガールズバー。特別コスプレしないといけないわけでもなく、私服やお店のTシャツを着て働くガールズバーのことを言う。
セクハラされる心配もセクシー系に比べれば少なくて、コスプレが苦手という人にとってはカジュアルなガールズバーを選ぶのが一番良いかもしれない。
コスプレではないけれど、制服が白シャツに黒のベストとか、まさにバーテンダー!といった服を支給されることもあるから、そういう服装が好きな人にもおすすめ。
かっこいいよね、バーテン服。

引用:https://kabukicho-tigger.com/concept/

④ コスプレガールズバー

最後に、コスプレ系のガールズバー。バニーガールや和服もある意味コスプレかもしれないけどw
コスプレもエロ系とかじゃなくて、セーラー服とかメイド服とか、まさに「コスプレといえば!」といった感じのものが多いかな。
だからコスプレが好きな人にはコスプレ系のガールズバーがおすすめだね。

外で本格的にコスプレをするのはちょっとためらいがある人でも、お店の中で他の女の子と一緒にコスプレをする場合ならあんまりためらいがない人が多いしね。
ガールズバーで実際働いていた私がコスプレ系をおすすめしたい理由についてもうひとつ教えると、服によっては高いヒールを履かなくていいところかなw
接客中の足の負担が減るから、体力的にかなり楽になるかも。