持ち物でやる気を見せる! ガールズバー面接特集 【持ち物編】

ガールズバーの面接で絶対に必要な持ち物は身分証明書

ガールズバーの面接で忘れ物は厳禁!(>_<)
大抵、求人のところに面接の時の持ち物について書いてあったり、面接に申し込んでお店から直接持ち物を指定されることがほとんどなんだけど、中には書いてないところもある。
だからここで、ほとんどのガールズバーで必要になってくる面接の持ち物について紹介していきたいと思います!

まず絶対に必要なのが身分証明書だね。面接の時に
「身分証明書持ってきた?」って当たり前のように聞かれるかもしれない。
特に免許証とかパスポートとか、顔写真付きの身分証明書を求められるはず。

それを渡したら、「ちょっとコピー取るね」って言われて不安に思うかもしれないけど、これはむしろちゃんとしたお店である証拠。
ガールズバーなどのナイトワークでは、ちゃんと身分証を確認してから働かせないと法律的に見ても違法になってしまうから、身分証明書は必須。
そうでないと体験入店すらできないしね(^O^;)

ペンとメモ帳もあったほうが◎

あと必要なものと言えば、紙とペンかな。
面接がある程度終わったら「逆に何か質問とかある?」と聞かれるかもしれないけど、面接で緊張してると疑問に思ってたことも飛んじゃうかもしれないよねw
だから、先に質問したいことはメモにまとめておくのがおすすめ。
面接の延長線上で仕事内容について軽く説明されるかもしれないから、その説明をちゃんとメモしておくこともできるよ。

基本的に面接「だけ」で必要なものは、身分証明書とメモ帳とペンくらい。
あと、面接と同時に体験入店をするお店もあるから、その場合は体験入店に必要なものを揃えておくくらいだね。

靴とかハンカチとか。その辺りはお店によって違う部分でもあるから、体入もする予定なら体入の持ち物も先にお店に確認しておくと良いかも。
制服があるかないかとかでも体入に必要なものは変わってくるし。

履歴書は必要ない場合もあるので、お店に確認する

バイトでも就活でも、履歴書が必要なところは多いよね。
でも、ガールズバーでは履歴書不要なところも多い!
私がガールズバーの求人を見てた感じでも、ほぼ8割方求人に「履歴書不要」って書いてあったし。

そのことは求人にはっきり書いてくれているところもあるけど、書いてない場合もあるから不安なら先にお店に確認しておこうね。
ほとんどのガールズバーでは履歴書不要って書かれているからとタカを括って履歴書用意せずに行って、当たり前のように「履歴書出して」って言われたら嫌でしょ?